丸谷化工機株式会社

MARUTANI Chemical Plant & Engineering Corporation

東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング5階

03-6212-2305

Chemical Plant

顧客のニーズに先進技術で応える

乾燥・脱臭・吸着製品

化成品部では、吸着商品と呼ばれるシリカゲルをはじめとした各種乾燥剤、脱臭剤、その他吸着剤、機能性包材の製造・販売を行っています。用途としては、医薬品や加工食品、健康食品の鮮度保持用に、また精密機器やハイテク電子部品の品質保持用に使用されます。
近年、包装技術の進歩はめざましく、商品に対する要求も、より複雑となり、吸着剤としての性能はもちろん、安全性・衛生性・クリーン性・簡便性・廃棄性などに配慮したすぐれた商品が求められます。化成品部は、常に吸着技術を元にして、各種お客様のニーズにお応えするとともに、積極的に新しい製品開発に取り組んでいます。

包装用乾燥剤シリカゲル・各種吸着剤

包装用乾燥剤といえば、すぐに連想するものがお菓子等に入っているシリカゲルです。
年間を通して、平均湿度が75%以上にもなる日本では、食品が湿ったり、衣類、カメラのレンズ等にカビが発生したり、また輸送中の貨物が湿度による悪影響を受けるなどのトラブルが頻発しています。シリカゲルは化学的に安定した理想の乾燥剤で、各産業界において広い分野で商品を守り、又そのイメージアップに役立っています。丸谷化工機は50年以上の実績による製造ノウハウと、多くの国内医薬品メーカー様に認めて頂いた品質管理の元でシリカゲル袋詰品の製造を行っております。またFDAのDMF番号を取得し、これを「MK DESICCANT」というブランドで販売しております。お客様のニーズに合わせてサイズなど設計・検討いたしますのでお気軽にご相談下さい。

Q1なぜシリカゲルは吸湿するの?

  • 水素結合
  • 毛細管現象
それは、「水素結合」と「毛細管現象」が
シリカゲルの無数の孔によって行われるから。

シリカゲルには小さな孔がいっぱい開いていて、その表面積はスプーン1杯(約1グラム)で約650m2以上(シリカゲルA形)、テニスコート3面分にもなります。シリカゲルが吸湿する秘密は、この「表面積の広さ」と「小さな無数の孔」にあります。シリカゲルに広大な表面積があることは上記の通りですが、
その表面 には多くの水酸基(-OH基)と呼ばれる物が出ています。
この水酸基が水分子を捕まえる「手」の役割をしているのです。水酸基はマイナスの電荷を持っています。
そして水分子の水素基(+H基)が持つプラスの電荷と電気的にくっつくのです。
これを水素結合と呼び、かなり強力に水分子を捕まえます。

シリカゲルは水素結合で水分子を捕まえる一方で、毛細管現象で水を吸い上げます。
(吸い取り紙が水を吸い上げるのと同じ現象です)シリカゲルに空いている一個一個の非常に小さな孔が、この現象を起こします。 「水素結合」と「毛細管現象」という2つの現象が重なってシリカゲルは水分子を捕まえます。
化学変化を伴わず別の物質に変化したりしないため非常に安全で衛生的に吸湿します。

Q2シリカゲルの種類A形・B形って?

  • シリカゲルA型
  • シリカゲルB型
孔の径:A形<B形 表面積:A形>B形
シリカゲルには吸湿特性の違う2つの種類の製品があります。

シリカゲルにはA形とB形があります。(JIS日本工業規格 に規定されています)A形とB形の違いはシリカゲルに開いている孔の大きさにあります。A形は小さな孔がいっぱい開いている物。B形は大きな孔が少しだけ空いている物と考えてください。(左図参照)

孔径の違いがシリカゲルの吸湿特性の違いになります。

「シリカゲルはなぜ吸湿するのか」でご説明した、2つの吸水現象のうち、A形は「水素結合」の割合が大きく、B形は「毛細管現象」の割合が大きくなります。水素結合は非常に強力で、一度捕まえた水分子は簡単に放しません。(約170~190℃の温度を加えると水分子を放します)それに対して毛細管現象での吸水は周りの湿度が下がれば、比較的簡単に水分子が空気中に戻っていきます。
このような特性の違いから食品関係やその他の乾燥用途に使われるシリカゲルはA形が多く、また、ホームセンターなどで売っている「天日で干してもう一度使えます」というシリカゲルはB形が使われます。用途や使用方法により両者を上手に使い分ける事が大切です。

Q3青いシリカゲルは何のため?

シリカゲルに青い粒が混じっている物を見かけたことはありませんか?

この青い粒はシリカゲルを塩化コバルトで色づけした「青シリカゲル」と呼ばれるものです。
この青シリカゲルは水分を吸着すると下記の様に色が変化していきます。

青シリカゲルの色の変化

シリカゲルは本来、無色透明な物質で見た目では水分を吸っているのか判別 できません。
その為、塩化コバルトを含ませた青シリカゲルを混入させています。シリカゲルが効いているのかの目安としてお使い下さい。

シリカゲル商品ラインナップ

  • シリカゲルPPdry
    主な用途

    食品(洋菓子)関連

    包装材

    プラスチックフィルム

    標準品サイズ
    1g
    縦50×横40mm
    5000個/箱
    2g
    縦50×横40mm
    3000個/箱
    3g
    縦60×横50mm
    2000個/箱
    5g
    縦60×横50mm
    1500個/箱
    10g
    縦50×横40mm
    800個/箱
  • シリカゲルSB
    主な用途

    医薬品関係・その他一般向

    包装材

    レーヨン不織布

    標準品サイズ
    白3g
    縦53×横50mm
    1500個/缶
    白5g
    縦60×横50mm
    1000個/缶
    白10g
    縦80×横53mm
    600個/缶
    白20g
    縦90×横63mm
    350個/缶
    白30g
    縦100×横63mm
    250個/缶
  • シリカゲル不織布
    主な用途

    電気・機械部品の保存・輸送用

    包装材

    レーヨン不織布

    標準品サイズ
    50g
    縦120×横100mm
    200個/缶
    100g
    縦155×横100mm
    100個/缶
    200g
    縦190×横100mm
    50個/缶
    500g
    縦200×横100mm
    2連包
    20個/箱
    1kg
    縦190×横100mm
    5連包
    10個/箱
  • MKデジカント

    国際対応の医薬品メーカー向シリカゲル袋詰品。アメリカFDA(食品医薬品局)DMFナンバーを取得した乾燥剤です。

    標準品サイズ
    50g
    縦120×横100mm
    200個/缶
    100g
    縦155×横100mm
    100個/缶
    200g
    縦190×横100mm
    50個/缶

さまざまな機能を持った製品をお届けしますその他各種吸着剤

丸谷化工機は50年以上に渡り、吸着技術のパイオニアとして 研究、開発を続けて参りました。
シリカゲル以外にも各種吸着剤の研究も行っています。
用途に合わせて、吸着剤の選定なども行いますのでお気軽にご相談ください。

  • 臭い分子を吸着
    活性炭袋詰品
  • 脱臭機能+乾燥機能
    活性炭+シリカゲル袋詰品
  • 強い水分吸着力
    合成ゼオライト袋詰品
  • 粘土系、シリカゲル系、活性炭系各種
    タブレット型乾燥剤

医薬品や吸水性のある化学薬品の保存用乾燥剤付きキャップ組み立て加工

乾燥剤メーカーが組み立てるから品質管理は万全

タブレット型乾燥剤をキャップに組み込むことで、直接、ビンの中に乾燥剤を入れた場合に起こりうる、乾燥剤の誤飲事故や、異物混入事故の防止対策となります。丸谷化工機では多くの医薬品メーカー様から、タブレット型乾燥剤のキャップセット加工を請け負い、納入している実績があります。乾燥剤専門メーカーが組み立て加工を行いますので、乾燥剤の品質管理は万全です。 ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

無機系脱酸素剤Medi Holder

無機系の脱酸素剤で水分依存性は無く、酸素を自力反応で吸着します。
乾燥剤との併用や混合しての使用も可能です。
袋サイズや酸素吸着量をご希望に合わせて製作できます。
単包、連包のどちらにも対応致します。

  • 単包タイプ
  • 連包タイプ